<< オリジナル鉛筆のお仕事 | main | 2016年はじまりました >>
「甘いお酒でうがい」装画
「甘いお酒でうがい」 KADOKAWA 2015年12月18日

著者:川嶋佳子(シソンヌじろう)
装丁:小口翔平 岩永香穂(tobufune



装画を担当しました。

シソンヌのじろうさんがコントで演じている川嶋佳子さんというキャラクターが
いるのですが、川嶋佳子さんとして書いた日記が本になりました。
読んでいて、自分の中学生の頃の日記を思い出して胸がきゅんとしました。
詩のような日記で、男性なのになぜこんなにも乙女心が分かるのだろうと。


夏にOPAギャラリーで「女生徒」展に参加した際、
ご挨拶をしたデザイナーさんに作品の冊子をお送りしたところ、
プレゼンに作品を入れてくれて
その絵をシソンヌじろうさん自身が選んでくれました。

デザイナーさんが選んでくれるのも嬉しいですが、
著者ご本人にも選んでもらえるのはとても嬉しいです。

人に知ってもらうことで、その先へもっと絵も想いも届けられる。
少しずつでも、もっと叶えられるように頑張ります。
| お仕事 | 01:52 | comments(0) | -
コメント
コメントする