<< 太宰治「女生徒」装丁展に参加します。 | main | オリジナル鉛筆のお仕事 >>
「女生徒」装丁展 終了しました。

折原カズヒロ+オガワミホ

太宰治「女生徒」装丁展が無事に終わりました。
連日の暑さの中、お越し頂いた方にはとても感謝しています。
ありがとうございました。

中身の本自体も折原さんがデザインし、それぞれ限定30部で販売しました。
中身は一緒ですが、デザインは7種類!


私の絵をデザインして頂いたのは、ブックデザイナーの折原カズヒロさんです。
トレッシングペーパーから、ぼんやりと透けて見える女性、
めくってみると、光沢のある紙に印刷がされています。
原画より少し青みがかった感じになり、色気が増す気がします。


女性を全面にあるデザインを想像していましたが、
この見えそうで見えない感じが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

(写真は、友人の安藤貴代子さん撮影)


白畠かおり+あずみ虫
アリンダという透明の素材に、あずみ虫さんのブリキの作品が印刷されています。
あずみ虫さんのアンニュイな女の子がとてもキュートで会場でも大人気でした!


左:河村誠
河村さんの作品は、絵とデザイン両方です。
帯に見える部分、実は表紙と繋がっていて1枚になっています!

右:武中祐紀+山下以登
制服の紺色とリボンの赤色を意識しているそうです。
ゴールドとシルバーのインクがキラリと光っています。


原田恵都子+原田リカズ
デザイナーとしての原田恵都子さんとイラストレーターとしての原田リカズさん
名前は別ですが、1人で活動されています。
帯に見える部分は、ケースになっています!


福田和雄+瀬島志保子
見返しの部分にも絵が入っています!風になびく女の子が素敵です。


石間淳+風間勇人
風間さんの軽いタッチの絵がじわじわときます。
カバーにはクリアファイルの素材が使われています。


今まで経験してきた展示は絵がメインでしたが、今回は本が主役。
自分の絵がデザイナーによって変化する姿を見る事ができて、
とてもいい経験ができました!
ご一緒できたみなさまに感謝です。


女生徒原画
| 展示のおしらせ | 21:22 | comments(0) | -
コメント
コメントする