横浜トリエンナーレ2011
横浜トリエンナーレに行ってきました!!
今回、ご一緒したのはさやか嬢とやまっしです。


なんだかんだで、毎回行っているトリエンナーレ。
今回はメイン会場が横浜美術館だったので、
あまり「トリエンナーレ!!」って感じがしません(笑)

写真撮り忘れちゃったんだけど、個人的に衝撃を受けたのは
オノ・ヨーコの作品です。
迷路の中に電話機が置いてあって、不定期にオノ・ヨーコから
電話がかかってくるって仕組み!
運が良ければヨーコさんと生電話ができるってすごい!
私たちのときは電話がかかってこなかったけど
ちょうど美術館に着いたときに電話が鳴り響いて
周囲が騒然としたのです(笑)


あともうひとつ、気に入った作品は杉本 博司の「落石注意」の看板。
錆びついた「落石注意」の看板が展示してあって
なんだろうなとキャプションを読むと…。
!!!!!!!
もう大爆笑。お腹を抱えて笑いました。
ネタバレになってしまうので言えませんが、
言えませんが、、、あ〜!言いたい!!(笑)
ぜひ見てほしいです。


↑これ、外にある白い壁にステッカーを自由に貼れます。
ステッカーは、館内で募金するともらえます。
いかにおもしろい形で貼るか、真剣に悩む3人(笑)

↑いかにもBOXが乗っているように貼ってあるステッカーに便乗!

トリエンナーレの会場はあと2つあるのですが時間が足りずに行けず。
でもチケットはもう一日使えるようになっているのでラッキーです。

11月6日までやっているので、ぜひ!
| ギャラリー・美術館 | 23:05 | comments(0) | -
アーツ千代田3331
廃校になった学校を改修した
さやかちゃんと行ってきました〜!

ギャラリーやカフェやオフィスなどなど。
世田谷ものづくり学校を思わせる感じ。


ここは屋上オーガニック菜園になるところ。
撮った写真がOZマガジンぽい!とはしゃぐ(笑)



気軽に楽しめます〜
でもひとりより誰かと行ったほうが楽しいと思う!
| ギャラリー・美術館 | 11:16 | comments(0) | -
恩師の個展
銀座のあかね画廊に予備校時代の恩師
新村文祥先生の個展に行ってきました。


2年に一度の個展を毎回楽しみに見に行ってます。
近況を報告して話が弾む!
次に会えるときは、もっと成長してる自分を見せられますように。
| ギャラリー・美術館 | 23:28 | comments(0) | -
ゴーギャン展


ゴーギャン展に行ってきました。
多くの色彩を使っているのに
なぜあんなにもまとまりのある
且つ、インパクトのある絵になるんでしょう。
自分には色に迷いがあるので、もっと考えなくてはね!

常設展も見てきました。
4階の休憩室に初めて入ったんですが
外の景色が見れて、静かで、天気がよくて
ぼんやりと過ごすにはいい所です。

久々の常設展で、佐伯祐三と松本竣介の絵に出会いました。
彼らの絵を見ると必ず高校生時代を思い出します。
地元の浜松から鈍行を乗り継いで一日がかりで
愛知の美術館まで見に行った事を思い出します。

高校生の私には、とても刺激的な作家でしたから
多いに影響を受けました。
特に松本竣介は、今の女の子の絵を描くきっかけになったほど。
彼の自画像に影響を受けて、顔を描いていました。
その絵がきっかけで、銀座で初個展をすることになって…

だから、とても懐かしく思うのです。
今は美術館には簡単に行けてしまうけど
あの頃、自分にとっては大冒険だった。
純粋にその絵が見たくて見たくて仕方がなかった。
あのときのドキドキやワクワクが蘇るんです。


忙しい毎日の中で、思い出したこと。
自分をもう一度見つめ直そう。
| ギャラリー・美術館 | 00:09 | comments(0) | -
竹井千佳さん展示 HBギャラリー
竹井千佳ちゃんの個展に行ってきました。

印刷物で見るとデジタルイラストなのかなっと思ったこともあるけれど
実際には全部手描きの絵なんです!
しかもちょっと毒があって、くすっと笑ってしまうような
楽しさがあります☆

| ギャラリー・美術館 | 23:17 | comments(0) | -
イラストレーターの仕事シリーズ vol.2 「ことしの仕事」展
ペーターズギャラリーで12月24日まで行われる「ことしの仕事」展を見に行ってきました。

アートディレクターとのやりとりや、仕事のプロセスの流れも見ることができて
とても勉強になりました。
普段みることができない部分を見れるのは貴重だと思います。
プロセスって大事だなって思いました。
| ギャラリー・美術館 | 20:53 | comments(0) | -
ヴィルヘルム・ハンマースホイ展
国立西洋美術館にてヴィルヘルム・ハンマースホイ展を見ました。

色数の少ない絵、女性の後ろ姿、静寂な空間が
とても素敵でした。
フェルメールと似ているけれど、独特な絵。

大学時代の友人の絵を思い出した日でした。
| ギャラリー・美術館 | 20:40 | comments(0) | -
久野和洋さん 退任展
大学の油科のときの恩師、久野和洋の退任展へ

教授の中で一番慕っていました。
どんな絵でも誠意をもって意見を言ってくれる先生だったので
当時とても心強かったです。
そんな先生もムサ美の教授を退任されてしまうのは寂しいですが
またどこかで個展されることがあったらぜひ見に行きたいです。

| ギャラリー・美術館 | 19:54 | comments(0) | -
丸山直文展 後ろの正面
目黒区美術館で行われていた丸山直文さんの展示を見てきました。

ムサビの油絵科のときの教授陣のひとりでした。
私は丸山さんのクラスではなかったけど。

綿布にアクリルがにじんでいる絵
カラフルだけど静寂感があって、ずっと見ていたくなるような絵です。
| ギャラリー・美術館 | 23:19 | comments(0) | -
お知らせ
青山塾の展示があります。

ドローイング科、イラストレーション科の作品展
・場所:青山ブックセンター本店 ギャラリースペース
・期日:11月5日(水)〜18日(火)
・時間:10時〜22時(最終日は19時まで)

人数の関係で、一人約1点しか出せませんが、
お近くにお越しの際はぜひのぞいてみてくださいね☆

今回の展示は、青山塾というイラストレーションスクールの
生徒さんの作品展示になります。
とくにDMなどなくて、このような告知で申し訳ないのですが私も1点出します!

写真は絵の一部。
後ほど、HPとブログにも全体像を載せますー。

| ギャラリー・美術館 | 04:03 | comments(0) | -